445

自己紹介を英語で。よく訊かれる10の質問と答え方の基本

今回は、初めて知り合いになりたいときの鉄板に10個の質問フレーズと、その答え方の具体例をご紹介します。 たとえば、一言で答える代わりに、他の人が興味を持っている小さな情報を追加すると、トピックがすぐに広まります。 今回の例文はすべて、ベルリッツのベテラン教師によって監督されており、音声が付いています。 例文を参考にして、自己紹介をして出してください。 また、何度も質問するときはそのフレーズを練習し、よく理解してください。 どちらの場合も、繰り返し声を出して練習すると、職場でもプライベートでも、新しい人とのコミュニケーションがはるかに簡単になります。 相手のことを知るための基本の10の質問と、その答え方 1) お名前を伺ってもよろしいですか? / 私の名前は○○です。 – May I have your name? Yes, of course. My name is Taro Sato. Please call me Taro. –名前を聞いてもいいですか。 もちろん。 私の名前は佐藤太郎です。 太郎と呼んでください。 Please call me ~ 自分に言い聞かせることで、相手の電話の仕方に戸惑うことなく、相手の電話がしやすくなります。 もちろん、名前が英語で発音しにくい場合は、ニックネームを付けることができます。 2) どちらからいらしたのかお伺いしてもよいですか? / 私は○○から来ました。 -...
434

英語で「桜」を説明して外国人をお花見に誘おう

日本では、3月末から4月は桜の季節として知られています。 桜を楽しむ習慣や桜を見る習慣は日本独特です。 外国人の友達がいたら、日本の桜や桜見方について説明し、機会があれば桜見に招待してみませんか? 今回は、日本の「桜」や「桜見」を説明する表現に加えて、外国人と実際に桜を楽しむときに使える表現を紹介します。 日本の「桜」を説明する 「桜」は英語で”Cherry blossom“です。日本の桜は世界的に有名ですが、”Sakura”で通じることもあるでしょう。日本における桜について、説明するフレーズを確認してみましょう。 Spring in Japan is famous for cherry blossoms. Seeing the cherry blossom or hanami in bloom is a traditional Japanese celebration...
410

趣味の読書を外国人と共有する!好きな本を語るための英語

共通の趣味を見つけることはそれを打つための近道です。 お互いの趣味が読んでいるのなら、「あの作家の本を読んだことがありますか?」と言って、物語を盛り上げていきたいです。 「似たような本を読んだことがありますか?」 私がこれまで読んだ本は、もはや私の性格の一部ではありません。 言語の壁が原因で共有できない場合は、魅力を伝えることができないのと同じです。 そこで今回は、好きな小説を英語で伝える方法をお教えします。 池井戸潤の「フライングタイヤ」という、先ほど読んだ日本の小説を相手に勧めるボディで、本の魅力を伝えるモデルをお見せします。この小説について私が言いたいことは次のとおりです。 池井戸潤の本「フライングタイヤ」を読んだことがありますか?現代の日本では、運転中に小型トラックのタイヤが突然外れ、歩いている親子に偶然ぶつかって殺してしまうという話が始まります。私の運送業者はトラックのメンテナンスを怠ったことがないので、トラック自体に欠陥があったのかもしれません...?真実を確認しようとしていると思っている船会社の経営者。しかし、事故の影響など、会社や家族との関係を危うくするさまざまな課題に直面しています。中小企業には、長年付き合っていても事故が発生するとすぐに手のひらを返す銀行の支店長や、大企業のエリート社員など、人間味あふれるキャラクターがいます。彼らの会社の隠された想起を明らかにしようとしています。大企業の戦いと正義をテーマにしたホットな小説。書き込みrは実際には元銀行家だったので、話は非常に現実的です。結末はお伝えしませんが、面白かったので一気に読み終えました。お勧めです。一度読む価値があります。 1. 物語の背景を語る まず、物語の背景から。 次のフレーズを使用して、時代を設定し、場所を設定し、ストーリーの始まりを伝えます。 ストーリーを語るときは、現在のフォームを使用します。 設定について話すには:それは時代/場所に設定されています It is set in modern day Japan. 設定は現代日本です。 物語がどのように始まるかを伝えるには: The story starts when 出来事 . The story begins when the...
404

外国人と雑談が楽しくなる6つの英語質問術

驚いたことに、英語の会話には慣れているが、質問をするのが苦手な人がたくさんいます。 相手からの質問に答えるだけで自分のことを話しているだけでごめんなさい…そんなこと考えたことはありますか? 自分自身に質問せずに会話をリードすることはできません。 そこで今回は、チャットで無意識のうちに質問できるように、トピックごとによくある質問を紹介します。 また、実際に質問を使用した会話の例を追加しました。 声を真似て、文章を見ずに鈍いと言えるまで何度も練習してみてください。 そうすれば、実際の英会話で口から出てくる質問の現象を体験できるはずです。 ここに示されているすべての会話の例が、会社の昼休み中にチャットしているところを想像してみてください。 1. 会話に入る際に使う質問 あいさつを交わし、天気について話し合ったら、最初の質問をしてチャットを始めます。 このうち、自分のことを話したい場合はパターン①、相手のことを話したい場合はパターン②を聞いてください。 1-1。 パターン①自分のことを切り抜く 趣味や最近の出来事について話したい場合は、次のようなフレーズを使用して、自然にトピックに取り掛かってください。 By the way, did I tell you that …? ところで・・・って言いましたっけ? 使用例 A: By the way, did I tell you...