429

「お願いする」ための英語の敬語・丁寧語表現

「英語には敬語や丁寧な言葉の概念がない」と思われるかもしれません。 ただし、もちろん英語でも、状況や立場によっては相手の世話をしながら意見を述べる表現もあります。 「英語でまっすぐに言うこと」について考えすぎると、特にビジネスで英語を使用する場合、意図せず失礼になる可能性があります。 そこで、丁寧な「要望」の度合いに応じて、英語の敬語と丁寧な表現をご紹介します。 今回は「お名前を教えてください」というシーンを例に、程度を見ていきましょう。 1. 丁寧さの程度別フレーズ 1-1。 カジュアルな表情 Please tell me your name. What’s your name? -あなたの名前は何?   プライベートなシーンで出会った人と、カジュアルに名前を聞く時の表現です。 ビジネスシーンではあまり適していないかもしれません。 1-2. 丁寧な表現 Will you tell me your name? Can you tell me your name? May I know...
426

英文問い合わせへの返信メール文例9選 海外対応もこれでバッチリ!

最近、ウェブサイトのお問い合わせフォームや連絡先として公開されているメールアドレスで海外からの連絡が増えていますか? インバウンドのお問い合わせにスマートに対応し、ビジネスを拡大していただければ幸いです。 しかし、英語で入力されたフォームや英語での問い合わせメールへの返信や返信が難しいと感じる人はたくさんいます。 今回は、ベルリッツのベテラン教師の監修のもと、お問い合わせに返信する英語メールのさまざまな例文をご紹介します。 この記事の具体的なメールの例を確認してください。英語のメールに返信するときの件名から、書き込みからお礼、お問い合わせへの回答、そして結論までです。 1.製品を購入された方からの問い合わせに返信する 1-1。 製品が到着していないことと、いつ到着するかをリマインダーに返信します カナダのジョーンズ氏からの英語での問い合わせに答えた例を次に示します。「約1か月前にオンラインで注文し、クレジットカードで支払った商品を受け取っていません。いつ受け取りますか?」 Subject: Re: delivery of order #123450 Dear Mr Jones, Thank you for your inquiry. We have confirmed that your purchase, #123456, was completed successfully and shipped...
424

思いついたアイデアを、会議で即提案するための55フレーズ

会議中にいいアイデアを思いついたときや、問題に気づいたときは、英語で切り抜く方法がわからないうちに話題が流れていたので、結局言えませんでした... こんなにイライラしたことはありますか? どんなに良いアイデアでも、周りの人にタイムリーに伝えないと意味がありません。 グローバルな会議では、話す気がないメンバーは軽蔑されます。 少し気が進まないために評価が下がると、大きな無駄になります。 この記事では、アクセントや発音の確認に役立つ音声とともに、思いついたものを切り抜くための55の実用的なフレーズを紹介します。 状況に合ったものを選び、英語で積極的に「参加」してください。 1.会話を止める 最初に重要なことは、会話の流れを止めて、自分が話すためのギャップを作ることです。 ストーリーが盛り上がっていても、遠慮なく声をかけてください。 ちょっと待って。 1)Hang on a second… 2)Just a moment, please… 3)Just a minute… 4)Hold on… 5)Whoa there… 邪魔してもいいですか? 6)May I cut in here? 7)I’d like to make a point here… 8)May...
391

「提案」の英語を正しく使い分ける!使用例21個、音声付き

コンテストで提案されました。 会議で提案された。 営業活動で提案。 ビジネスで「提案」する機会はたくさんあります。 日本語の「提案」は、英語の3つの表現すべてを意味する非常に便利な単語です。 英語では、それぞれがわずかに異なる意味を持っています。 propose (動詞) / proposal (名詞) –「提案」は、相手方に決議などの決定を期待または依頼する際に使用します。 suggest (動詞) / suggestion (名詞) –相手方の意思決定を支援するために使用される「提案」 pitch (動詞) / pitch (名詞) – 相手に商品やアイディアを売り込む際に使われる「提案」 この記事では、各式の適切な使用法と使用例を紹介します。 例文を聞いて声を出して真似することで、各単語を自然に使う方法を学びましょう。 1. Proposeを適切に使う Propose、もしくはproposal 次の比較的深刻な状況で使用されます。 提案をするときまたは提出するとき 見積もり・提案依頼に応じる場合 承認のために提示するとき 各アプリケーションを詳しく見てみましょう。 1-1。 提案を作成して送信する 提案は英語での提案です。...