7人の成功例から見る子供が英語を出来るようになる環境作り

0
504
thumb-19

What do you think are the top 3 lessons learned for children?
The answer is three familiar ones:

1st place Swimming
2nd place Piano
3rd place English

I asked 400 moms about the lessons they are learning and want to learn
Keiko and Manabu.net
https://www.keikotomanabu.net/kids/ranking/
(accessed May 27)

Swimming is a staple of physical fitness, and piano is a staple of music and emotional education, but it doesn’t matter too much in the future if you’re good at neither.
What about English?
English has become an inevitable part of the world, both at school and at work.
Therefore, if you are concerned about “what to do when your child can’t keep up with English classes at school”, “what to do when your child is not good at English”, or “the future potential of your child if you can use English” There are also many parents who hope that they should at least not limit their English, and that they want to improve their children’s ability to listen and speak English, so that later on it will be easier for them.

A common question for parents who want their child to learn English is, “How will my child learn English?”
This time, I will show you how to help your child speak English, including children who are participating in Berlitz Kids Lessons and adult students who are currently using English on a daily basis.

Table of Contents
1. At what age should I start?
2. What should I do? Create an environment where children need English
2-1. Prepare materials for speaking in English
2-2. Prepare to speak in English
2-3. Prepare a place to speak English
3. When the environment is ready, wait until you wake up to English

123

1. At what age should I start?

We often hear that it is best to build an ‘English brain’ from 0 to 5 or 6 years old and need to be exposed to English from a young age.

But there is no such thing as an age when you have to start learning English.
Here are some examples of Berlitz students, but what they have in common is not the age of the learners but their motivation to learn English. It’s important.

Hちゃんの場合(現在中学3年生)
〜5歳から7歳までの出席、中学1年生から再開、アメリカ留学1年〜
5歳からベルリッツでグループレッスンを受けているHさん(現在16歳)は、幼い頃から英語を聞いていたので、ネイティブスピーカーに匹敵する英語を話します。しかし、中学生になりたい、英語が話せるようになりたいという思いから、発音以外の文法や流暢さなど、勢いのある英語を学びました。私がそれを言い始めてからです。彼女は西洋音楽が好きになり、この時点ですでに平均的な日本の中学生よりも多く話すことができました。そして彼女はテキサスに留学した。その時までに、彼女はアメリカの中学生と同じレベルの英語を持っていました、そして、彼女はどんなscでも感じました。その時までに、彼女はアメリカの中学生と同じレベルの英語を持っていました、そして、彼女はどんなscでも感じました。彼女の留学先でのフール科目は少し簡単でした。

Aさんの場合(現在中学1年生)
〜6歳からの出席〜
あくんは同じ学校の友達と一緒にキッズレッスンを受けていました。彼女は5年生になるまで、英語を学ぶだけでなく、友達と一緒にいたため、ベルリッツのキッズグループレッスンに参加していました。 5年生の時に学校で英語の授業を始めたとき、彼女は過去5年間英会話の授業を受けていたので、授業で英語が得意であることに気づきました。田んぼ。彼女は自分の専門は英語だと思うようになった。この時点から、Aは英語を上達させたいと考え始め、彼女は自分の主導で小さな10代のレッスンに参加しました。

Sさん(製薬会社勤務)の場合
〜40歳から9歳〜
彼女は学生時代にスポーツ奨学金の学生だったので、英語に触れたことはありませんでした。ベルリッツはゼロからの真のスタートでした。私は9年間週2回授業を受けており、4年目から年2回程度1週間留学しています。その結果、ネイティブレベルの直前のレベルに到達しました。私が働いている会社はフランスの会社なので、本社の従業員とのコミュニケーションを深めるために、英会話のレッスンに加えてフランス語のレッスンも受講し始めました。今、彼は「英語はフランス語よりも簡単だった」と感じています。

確かに高齢者は外国語を学ぶのが難しいですが、英語を学ぶ意欲のある高齢者は、若い時でも英語を学ぶ意欲のない人よりも英語を学び続けることができます。英語が上手。言語を使わないと忘れてしまいます。

2歳の若さで英会話の授業を受け始めても、お子さんの動機がなければ継続しません。
とはいえ、将来的には英語が必要になるので、すぐに始めたいと思います…面倒な問題です。
そこで、本質的な「モチベーション」の作り方をお教えします。

2. 何をさせればいいの?子供が英語を必要に思う環境を整える

アメリカとイギリスの子供たちはどうやって英語を話せるようになると思いますか?
もちろん、英語が話せないと幸せな生活はできません。
言い換えれば、英語が話せれば、良い生活を送ることができます。

つまり、日本に住んでいる子供たちでも、英語が話せれば幸せな生活が送れると思って、英語で頑張っていきます。
しかし、これは「英語が話せるようになると、将来の生活がもっと楽しくなる」と子供に伝えるだけのことではありません。
こんなに遠い未来を想像できる子供は少ないです。

だから何をすべきかは、子供たちが「今」幸せな生活を送るために英語が必要だと考える環境を作ることです。
このような環境は、次の3つの柱で構成されています。

1.英語で話すための主題
2.誰が英語を話しますか
3.英語で話す場所

これらがどのようなものかを1つずつ説明しましょう。

2-1. 英語で話すための題材を用意する

英語でも日本語でも、誰かと話すときは、天気や昨日の出来事などの資料が必要です。
英語のDVDやビデオはいたるところにあります。セサミストリートやフルハウス(1987年から1995年に放送されたアメリカのテレビドラマ)などの子供向けの典型的なテレビ番組は、子供が英語で話す対象となる可能性があります。もちろん、英語の絵本も効果的です。
これらを子供に与えることはあなたに英語を話させませんが、それは重要な最初のステップです。

ベルリッツブログ子供の英会話

例外として、ベルリッツに通う学生の中には、科目を与えられただけで英語が堪能になる人もいるので、その人の例を紹介します。

Fさん(銀行業務)の場合
〜27歳で1歳〜
F氏は、海外旅行をしたことがないにもかかわらず、ベルリッツに来たときに10レベル中5レベルと診断されました。語彙は少ないですが、英会話のスピードと正確さは実際の仕事のレベルを上回りました。それまでどのように英語を学んだのかと聞かれると、「子供の頃からほぼ毎日フルハウスを見て、自分で文法を学んだ」と答えた。興味深いことに、私はフルハウスの物語で家族の会話で使用される語彙に堪能でしたが、知識が不足していました。F氏がベルリッツを採用することにした理由は、「私の英語は仕事で使うのが少し子供っぽい」ということでした。彼女はもともと英語が好きでしたが、フルハウスにはないビジネスの状況で使われる語彙の限界を感じました。自己学習。

Fさんの子供時代と同じように、そもそも英語が好きな子供たちは、英語のDVDや教材を渡すだけで自主的に学ぶことができます。
しかし、残念ながら、Fさんのような少数の子供たちがいます。

2-2. 英語で話す相手を用意する

英語での定義タイトルもテーブルにありました。
フルハウスとセサミストリートは英語で、両親は英語を話せません
彼は親英語で、「今すぐ英語を取りましょう」に来ます。
英語には子供がいます。

学校の英語教師も応募できます。
日本では、英語モニター、ハナハナ、英会話クラスの先生、そしてオンライン英会話の先生はあなたに馴染みがあるでしょう。
ベルフライのバイクザルに行く子供の実を紹介します。

Mちゃんの凛(現在8歳)
〜帰国後1年からクマの生活部で水着1年目〜
私が学校に入学したとき、私は英語を話しました、私は英語を忘れました、私は英語を忘れました、私は学校に入学しました、私は学校にいました、私はテレビにいました、私は学校にいました、私は本について話していました。

最も重要なテーマである「ともい」と「とはみ」を聞きます。
英語をやる動機は、「今、英語で上手に話せ!」と言うことから生まれます。 ベルツブログキッズ英会話02

2-3. 英語で話す場を用意する

保護者と教師は英語でそれを行うことができます
大人の方が日本語が話せやすいですね。
英語を口頭言語でダウンロードする方法がわかりませんが、日本語はいい言葉なので、上でしか日本語を話せません。
実り多い「今、あなたの英語力を向上させるためにあなたにアプローチすることができます。」

英語を使わない言語が使える「場所」をつくりましょう。
それが英会話学校が英語を話さないことです。
甲のホテル「ば」では、他の子供たちが英語を絞り、その間教師として彼を守ることができます。

夏休みに海外のサマーキャンプに来て、夏休みビジネスもあります。
子供たちと一緒に子供たちのキャンプから1か月後に、子供たちのキャンプが設立され、子供たちは病気になります。
サッカーキャンプ、アートキャンプ、スペイン語キャンプ、宇宙キャンプ、そしてあなたの子供が満足するかもしれない他のキャンプが呼ばれます。

海外キャンプの例

キャンプ・シャホラ
https://www.shohola.com/

アメリカ合衆国は、ペンシルベニア州で森林外の取り決めを作成した少年キャンプです。
カイツアーとウォータースポーツフォーを毎日体験し、子供用ボトルのグループで一緒に暮らしましょう。

キャンプネティマス

https://www.campnetimus.com/index.php
キャンプ・シャホラの姉妹キャンプで、女の子のみ参加可能。
お子さんが男女両方いる場合、男の子をシャホラに預け、女の子をこちらに預けるという利用の仕方ができます。定期的にシャホラと共同アクティビティーを行っています。

国内英語キャンプの例
イングリッシュアドベンチャー・キャンプ
https://www.english-adventure.org/EA
長野県で行われる5日間の国内キャンプ。
英語がほとんど初めてのお子さん用のプログラムと英語をすでに話せるお子さん用のプログラムを提供しています。

時期は夏などに限られてしまうものの、海外キャンプや英語キャンプは英語を話す相手と、英語を話す場の両方を子供に与えることができます。
通年で与えられる場としては、家庭での英語の時間を作る他は英会話スクールがいいでしょう。
英語に関心のあるご家庭の子供が集まるこれらの場では、英語で話すための題材、英語で話す相手、そして英語でのみ話す場の全てが揃います。
このような条件が揃う日が多ければ多いほど、子供は「英語が話せると楽しい」と実感してくれます。

3. 環境を整えたら、英語に目覚めるまで待つ

126
School kids play outside

 

A table with a sword?
I created an environment with three pillars, but I noticed an important combo in English.

The reason the child learned English is because the table wants to be English alone.
She sets goals for her own headphones and compares her goals to hers to English and I wake up to English…

Your child’s English input has this.

Kun’s Attributes (North Junior High School 1st Grade)
~From 3rd Grade Elementary School~
K-kun, who came to the 3rd grade elementary school class, was motivated. After school I went to school and there was no English comparison subject. I started laughing at my conversation with the teacher. Pixar creating Finding Nemo-legged friendships, and Wanyo! , let your dreams come true

N-chan’s attributes (8th grade)
~Half pixel from 8th grade~~
N-chan junior high school focuses on speaking. There was a contest on the table of my classmates who absolutely wanted to participate in the room world contest. There was a height contest, so I said, “I want to go to an English conversation school.”
I won 3rd place in an intramural contest and was able to see the choice to go cat.