355

仕事でそのまま使える英文招待状・挨拶状・カード 文例4選

招待状やグリーティングカード、カードを英語で海外に送ると、定型文がないので困る人が多いです。 この記事では、英語でのビジネスコミュニケーションの専門家であるベルリッツの教師が監督する2枚の英語の招待状と2枚のグリーティングカードを発行します。 招待状と挨拶の両方で、1つは手紙で、もう1つはカード形式です。 招待状は米国で一般的なフルブロックスタイルで、挨拶状は英語のフルインデントスタイルです。 したがって、さまざまな形式の例として見ることができます。 実際の招待状やダストタグにそのまま使える定型句をご紹介しますので、この記事を参考に英語の文字やカードを作成してください。 1.招待状(展示会への招待、米国式 フル・ブロック・スタイル) 海外のお客様を国際展示会(見本)や新製品発表(記者会見)に招待する場合は、日時や場所をお知らせいただくことが重要であり、自社の内容をお見せすることをお勧めします。 展示会と相手方へのメリット。 おい。 また、ご来店に不便な場合は、ご希望があれば直接お伺いしますので、前回のご提案にご連絡ください。 以下は、「当社(東京のABC株式会社)の展示会の概要と内容を米国のAAA社に説明する」ことを前提に作成したフルブロック文の例です。 ABC Corporation 1-2-3 Minami Aoyama, Minato-ku, Tokyo 107-0062 JAPAN Tel: + 81-3-xxxx-xxxx / Fax: + 81-3-yyyy-yyyy March 1, 2017 AAA Company Suite # 100, Star...
146

英語で「確認します・確認させてください・ご確認ください」厳選16フレーズ

ビジネスでは、メールと口頭の両方で「確認」という言葉をよく使用します。 事業への信頼関係を築くためには、確認を「曖昧」にせずに、相手に「確認」「確認させてください」「確認してください」と伝えることが非常に重要です。 海外のビジネスシーンでは、「確認させて…」「確認させて…」などの確認英語のフレーズがよく出てきます。 記録を参考にしてきちんと確認しているような印象を与える確認、要点をすばやく確認する確認、使わないフレーズの2つの標準表現をマスターすることで、さまざまな状況に対応できるといいですね。 .. 本日、ベルリッツビジネストレーニングコース(BBCS)のトレーナーが、ビジネスで使用できる16のフレーズ(音声付き)と1つの現実的な電子メールの例を紹介します。 ビジネスシーンを想像して、例文を繰り返し読み、覚えて、実際のビジネスで使用してください! フレーズ一覧 (自分が)確認します・確認しました 1.会議の場所を「確認いたします」Let me confirm 2.進捗状況などを「すぐ確認してご連絡します」Let me check 3.お客様からの問合せを受け「確認いたします」Allow me to check… (自分の理解が正しいか)確認させてください 4.外部の方などに丁寧に「確認させていただけますか」I’d like to get a better understanding of… 5.相手の意図を確認する「それは~ということでしょうか」Just to confirm, / You mean … / You...
407

英語で質疑応答?任せとけ!Q&Aを感じよく切り抜ける方法

事前にプレゼンテーションの準備ができているので大丈夫です。 一番怖いのは、発表後の質疑応答です! ある程度出てくる質問を予測できたとしても、聞こえない場合や質問の意味がわからない場合はどうすればいいのか気になりません。 そこで今回は、質問の解決方法とトラブルへの回答方法を音声でお教えします。 文章を見ずに言うことができるまで繰り返すと、困ったときにすぐに口から出てきます。 この記事を特別なトレーニングに使用してください。 1. プレゼン中のひと手間で後々のトラブル回避 英語でのプレゼンテーションをしたことがある方は、すでに体験したことがあるかもしれませんが、プレゼンテーション中に質問が出てくるかもしれません。 主な理由は2つあります。 そして、それぞれに解決策があります。   ①話し方がわかりにくいので質問が来る 私は多くの専門用語を使用しました 重要な情報と重要でない情報の間に明確さはありません 話の順番は起承転結です(英語で発表する場合は、「ゆい」で始まり「ゆい」で終わる必要があります) 声が静かなど。 (2)聴衆との質問を受け入れるタイミングがわからないため、プレゼンテーション中に質問があります。 ベルリッツでは、英会話レッスンやコミュニケーション研修を通じて①を解決していきます。 これは、実習で場所数を踏むことが効果的だからです。 しかし、②の解決策は簡単です! プレゼンテーションの冒頭で次のフレーズを言うと、プレゼンテーション中に質問はありません。 If you have any questions, please keep them to the end. We will have...
369

相手に違う視点から考えてもらうための鉄板英語表現5種

議論は、コンセンサスの構築と反対意見の障壁を特定しようとするようなものです。 英語で話し合ったり交渉したりするとき、ほとんどの場合、反論や壁にぶつかります。 では、反論があったらどうなるでしょうか。 同意しない人は、正当な理由でそれに反対する必要があります。 決定に関与するすべての人が100%満足することはありそうにありません。 しかし、リーダーが視点を変えてストーリーを展開し、関係者一人ひとりが自分の利益を見つけられるようになれば、誰もが納得して前進できるようになります。 逆に、相手の考えに100%同意しない場合は、自分がしていることの見方を共有し、自分が反対している理由を相手に理解してもらいます。 「視点」は英語で perspective または point of view です。 この記事では、このような「視点」に関連した英語の表現を使って、相手の考え方を変えることができる5つの話し方を紹介します。 最後に練習問題を用意しましたので、それぞれのフレーズが話せるようになるまで練習してください。 1. 「〇〇の視点から考えると」 From ____’s point of view From ____’s point of view または From ____’s perspective...
Star Language Blog